ものづくり翻訳・通訳

製造現場に精通した言葉のスペシャリスト

Archive for the '分類無し' Category

名前ごときで

お名前はジョージ?つまり、アメリカ人?日系二世? いやいや、みなさんと同じ日本人であります。話すと長く、複雑なので割愛しますが、まぎれもなく日本人です。でも、中身はアメリカ人です。 ならば、名前を漢字ではなく、カタカナか英語で表記した方がネイティブスピーカであることを前面に出すのに有利では? こう聞かれることはよくあります。特に初対面で英語を聞かれた後。それも、日本人だけではなく、英語圏の方からも。しかし、特にそうしない理由があります。もちろん、特定の方たちのリクエストや組織・団体などからのリクエストでカタカナ表記を用いることもあります。 しかし、基本的には漢字で通しております。その理由とは、インパクトです。 外観が日本人なのに、流暢どころではなく、完全ネイティブな英語を話すと、一瞬誰もが振り返ります。この瞬間が特にビジネスの場で有利に働くのです。一言二言発しただけでインパクトを与えられる人はそういない。私もそうです。しかし、英語を話した時に初めてセールストークが生きてくる場合が少なくないのです。何を話しても耳を傾けてくれます。そして、すべてが素晴らしい内容、経歴に聞こえます。もちろん、それに負けないよう常に中身も磨いておりますが。 キャッチーな英語表記を用いる非英語圏の方をよく見受けますが、親近感を持ってもらえるようにそうしている方が多いのではないでしょうか?これそのものは何ら問題でもないし、特に異論もありません。しかし、考えがあってそうしない私のような人の場合、誇りを持って親からいただいた漢字で表記すると言うのもありではないでしょうか?

もっと読む »